3rd party Quality Assurance

スマホアプリに特化した第三者品質保証

そのスマホアプリ、本当に完成していますか?

ベンダーに委託したスマホアプリ。
最終的にはご担当者様にて、検収(受入)をする必要があります。

不具合もなく、要求に適合し、十分な速度で稼働するアプリが引き渡される事が期待されますが、
実際には様々な要因により、目標値を達成できない(または目標値が設定されていない)事もあります。

エンタップの第三者品質保証サービスでは、プロジェクトの立ち上げの段階から、お客様の立場で参加し、併走。
品質の高いソフトウェアが納品・稼働するように、サポートします。

総開発費の概ね10%程度が必要となります。開発規模やサポート内容に応じてお見積いたします。

Services

第三者品質保証サービスで実施する業務をご紹介します。
下記の一部でもぜひご相談ください。

01.

要件定義の監査

プロジェクトの開始時より、ベンダーの作成する要件定義書をチェックし、お客様の要望にあっているかを監査します。

02.

進行管理の監査

プロジェクトの進捗状況に遅延がないか、常時、確認のお手伝いをいたします。第三者による監査を入れることで、品質低下の主要因となるプロジェクト遅延を正確に把握します。

03.

テスト仕様書作成・実施

試験に必要なテスト仕様書を作成・テストを実施します。本来は仕様書等が必要ですが、ヒアリングを行い、リバースでテスト仕様書を作成することも可能です。

04.

UIのデザインレビュー

UIが最低ラインで使いやすいものであるか、ユーザーの利用をブロックする要因がないか、第三者の視点でレビュー、アドバイスをいたします。

05.

検収代行

ご多忙なご担当者様に代わり、ソフトウェアがそもそもの要求事項に対して、適正な機能・性能を備えているかを監査します。

06.

セキュリティ監査

ソースコードのレビュー、インフラの構成を確認し、セキュリティ的に問題のないシステムになっているかを第三者の目でレビューします。

費用について

内容やプロジェクトの性質によって、費用感は大きく変わりますので、一概に”いくら”とはいえません。
小規模なものであれば200万円程度から、大規模なものであれば数千万のプロジェクトも対応しています。
重要なことは何を一番大切にしたいか?です。
その軸をお聞かせいただいた上で、ご予算感をお伺いさせてください。
ご要望に真摯に向き合い、前向きにご提案をさせていただきます。

プロジェクトはありませんか?

ご面倒な営業はいたしません。
ぜひ情報収集の一環として、お気軽にご相談ください。